スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
宮城県出張
今日は古川という場所で、虐待の講演会。
教員、保育士、衛生保健関係、自治体職員など120名ほどの方が集まってくださる。
熱心に聴いていただき、やりがいがあった・・・・
終わったあと、いらした方の相談に乗って
子どもへの性的虐待の深刻さを深く考える。学校は案外
虐待に気づいていても、家庭に踏み込めず、迷っている事が多い。

保護者と直に話し合うと、信頼関係が壊れ、子どもにとっても
良くない結果に終わる事が多いので
外からの援助が必要だとここでも痛感する。
「学校が頑張れば」と見守るうちに被害の深刻さが
増す事も多い。

泣いている人がいた。
ずっと講演を聴きながら
かっこ悪いので涙を我慢されていたと言う。
泣かせてあげたい。思いっきり。
自分の痛みを感じながら、それでも頑張って
子どものためだと言い聞かせている人達。
日ごろの忍耐や、保護者からの攻撃や
雑用に追われる苦しさを解放できる場所は
子育てに関わる全ての人に必要だと思う。
帰り、冷たい雨が降ってきた。
いつもならこの時期は雪がふっているはずだという。
スポンサーサイト
[2009/12/03 22:44] | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0)
薬物問題
タレントの薬物問題が話題になってるけど
返って好奇心を刺激されて、その道に入る子もいるんではなかろうか?
ネットサーフィンしていて見つけたブログより・・・  

英国(UK)では、薬物トリートメントを受ける青少年が増加していますが、薬物の使用スタイルに新しい現象が見られると、BBCのニュースビートは伝えています。
トリートメントの統計によると、13-24歳の年齢層では、ヘロインやクラック・コカインといった問題の大きい薬物使用が急速に減少し、それに変わってACCE(エース)と呼ばれる薬物使用スタイルが増えているといいます。アルコールのA、コカインのC、カンナビス(大麻)のC、そしてエクスタシーのEを合わせてACCE。青少年は、仲間と盛り上がるための「パーティ・ドラッグ」として、ACCEを頻繁に使用し、時には併用しているそうです。
この呼び名の生みの親である、マンチェスター大学のパーカー名誉教授は、次のように言います。「アルコールは安価で手に入れやすい、大麻はぐんと作用が強い、コカインは以前の半値になっている、さらに10ポンドもあればエクスタシー錠剤が1ダースも買える。3種類の薬物を同時に使えば、健康、家庭生活、社会に与える問題の深刻さはヘロインに劣らない。」
[2009/08/14 08:15] | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0)
【性暴力被害者が訴えやすい裁判に~裁判員制度と性暴力被害者の人権~】
日時:8月17日(月)18:30~20:45
会場:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/
主催:性暴力禁止法をつくろうネットワーク
資料代:500円(当日会場でお支払いください)
事前申込不要、当日直接会場にお越しください

裁判員裁判がついに始まりましたが
性暴力被害者は、個人情報等を裁判員に
公開されてしまいます。
被害を受けた人の権利をきちんと守り
それ以上の苦痛を与えない為にも
今、司法制度に訴える事が必要です。

何らかの形で被害者の情報を守り
証言台に立つときにも、姿が見られないような
シールドは諸外国では既に取り入れられています。

当日、ピースのスタッフも何人かお手伝いします。
[2009/08/09 22:27] | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0)
Mちゃんの手紙とカリスマ講師
※学園のMちゃんから手紙が来た。
今年1月に私が出した手紙をもっていてくれたらしい。
Mちゃんは今精神病院に入院している。
複雑で孤独な生活環境で、
母親のように面倒を見てくれた職員の
Aさんが転勤して、今は不安定な状況にいる。
手紙一本で、すごく元気になるとも思えないけど
細くて頼りない糸でも、誰かと繋がってなくちゃならない時期だと思う。

娘の通う予備校に、N先生という英語のカリスマ講師がいる。
N先生もやはり傷ついた生い立ちの人で、人間関係には
不器用に悩みながら、それでも子どもたちに真剣に呼びかけている。
何があっても、生きていろよ!と

どんなに孤独で、ショックで、悩み深い環境であったとしても
時間をすごし、人とめぐり合い、考え抜き
耐える中では、突破口は必ずどこかにあるはず。
苦しくていたたまれない時間の中を、どう自分をいたわり
慰めながらやり過ごしてゆくか
トラウマを持つ子どもには、人生を道案内できる
情熱のある大人が必要だと思う。
まだまだ足りない。
生き抜くことを自ら語り、伝える人
増えていってほしい。
[2009/08/08 07:45] | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0)
LGBT
土曜日、あざみ野のフォーラム横浜へ行く。
LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーのこと
主催者の原さんとは18年来の知人。
娘のベビーシッターはレズビアンのSちゃんだった。
Sチャンは娘が将来レズになってくれるのではないかと
少し期待していたよう・・・残念ながら
ジャニーズに恋して、普通にボーイフレンドを作っている。

それにしても、超マイノリティの参加者の皆さんに
共感するのは、きっと私の中のグレイゾーンが
刺激を受けるからなのだろう。

良いセミナーだった。体は休みたがるけど気持ちよく帰れた。
過ごしにくい社会の中で、手探りで活動の火を絶やさない
皆ってステキだなぁ。
[2009/07/09 14:55] | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0)
スピリチュアルなティータイム


お砂糖はいくつ?

プロフィール

まみるさん

Author:まみるさん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。