スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
性犯罪再犯防止プロジェクト
日本でもようやく性犯罪社に対する、認知行動療法が刑務所内で始まった。
10年前に厚生労働省のお役人に加害者への理解と治療プログラムを訴えたことがある。
それが奈良の幼女誘拐殺人事件を引き金に、ここ2年前から始動しているようだ。

子どもを生めば、すぐに誘拐、強かん、殺人を警戒しなければならない社会では
あまりにも不安だ。手を打つ事をおろそかにしているうちにどんどん被害が
重なってゆく。こうしてはおられない。明日、性暴力防止法案を訴える女性たちの
スタンドアップパーティに参加する。

最初は小さな双葉でも、やがて重要性が注目され
大きく育つはずだ。
とても楽しみにしている!
スポンサーサイト
[2008/05/30 22:07] | 平和・人権運動 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハーブ
カレープランツと言うカレー粉の匂いがする不思議なハーブがある。
今日CAPワークショップを3回やり終えて最寄の駅に降り、
20分だけアンジェに寄る。
ハーブガーデンで緑銀のクキや葉に白い露がたまって
白銀細工のよう・・・光り輝いて魔法のような美しさだった。
植物って、ほんとに美しい!
クタクタの靴を引きずり重い体で、臭い犬の待つ我が家に帰る。
[2008/05/30 17:05] | | トラックバック(0) | コメント(0)
不調
tessen.jpg

入梅から夏の時期、不調になる。
子どもの頃から超低血圧な私は、脳貧血を起こした事もあった。
どうも湿度が高くて、酸素が薄いと感じると具合が悪くなる。

具合が悪いときは筋トレもほどほどにして
30分くらいしてやめる。
汗もあまりかかないので、体内に熱気がこもる。
昨日、15分ほど走って、15分腹筋をしたら
思いのほか調子が良くなった。

中年は代謝が悪くなるので、いかに
新陳代謝をうまくコントロールするか
場合によっては、軽い運動で調子が良くなることに気づく。。
[2008/05/22 08:37] | 更年期障害 | トラックバック(0) | コメント(0)
三角関係
苦手なもののひとつに三角関係がある。
私は相手に挑戦を挑んで
戦いモードに入ることができない。
と、いうよりしたくない。

それじゃぁいつまでたっても幸せをつかめないよ
と、若い頃に友だちに言われて「はっ」と、自分の恋愛感に
向きあった事があるが、基本的に誰かを陥れて
思いを遂げようとする気にはなれないのだ。
孤独になっても自分を規制したくなる。
世の中にはたくさんの人の愛を自分に集めて、自分の魅力の成果を
最大限に手元に集めたい人もいる。
芸能界が人の気を引くのはそれが公然と許される世界だからだろう。

なんであれたくさんの女性の気を引きたがる男性を
基本的に私は信用しない。
本当の魅力は顔や才能以外のところにあると
この年齢になって思える。
いやもしかして、顔も才能もそこそこであれば
その魅力に伴っておまけのようにくっついてきた悟りが案外光ってるのかも。

恋の先にある愛情に変貌する結婚生活は
平凡さの連続で、ときめきも、輝きも、ゴージャスさもないところの
安定感が、実は普段の二人の努力によって
支えられているモノなんだなと思う。
なんてったって結婚してなくたって、過去に聞かされてきた
友人たちからの溢れるほどの、くさるほどの、たくさんの
愚痴をきかされれば夢もチボーもなくなるってもんだ。


でもしかし・・・結婚生活っていいものよ~と
言ってくれる人は少ないよなぁ。
[2008/05/15 06:57] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
調停
この2月から、子どもは自身の父親への認知調停を始めた。
のらりくらりと逃げ続ける子どもの父親に
昔から怒ってはいても憎しみは感じなかった。

養育費もなし、会いにくる事もなし、他人より遠い人だった。
執着心がないからだろう。
愛情がないのか、と問われれば「yes」と答えるしかない。
ただただ神様から預けられた命を、
健康に育てたい一心だった。
父親と母親の二役も、まとめてやってみせる!と決心し
まっしぐらに生きてきたけれど
たよりになったのは、九州の家も土地も売り払って
孫を一緒に育てようと駆けつけてくれた
両親の存在だった。
「土が恋しい」とつぶやく母親のために
山梨県に50坪の土地を求め
山小屋を建ててあげたい・・・と願いながら
生きてゆくのに精一杯で、土地は石ころだらけのまま
ほって置かれてある。

来年は娘も大学生。
4年間のうちにはなんとか
田舎暮らし計画を進めたい・・・・・
朝早いCAPはできなくなるが
老親と3人でのんびり良い空気を吸いながら
老いてゆくのもいいかも・・・と最近思う。
[2008/05/13 19:31] | 子ども | トラックバック(0) | コメント(0)
犬と私のWonder World
随分たくさんのいぬ友が出来た。
たくさんの人に声をかけてもらい、声をかけた。
犬好きにも色々な個性があるけど
大抵は心優しい人が多い。
先日、モモちゃんのママからは生理用パッドをもらう約束をしたし
留守の時には、いろんなところにおやつを隠す技を教えてもらった。

愛玩犬は、寂しさのあまり死んでしまうこともあるらしい。

ティッシュを四つに切って、中にドッグフードをまるめ
部屋のいろんなところに隠しておく。

帰って来たら、見事に全てのティッシュが
ちりじりになって、完食していた。
ハナコは膝のうえでとうもろこしの芯を齧っている。

散歩しながら、会話をすることも多い。
「早く帰ろうよ。そんなとこもぐらないで!」
「いいうんち出たね、すっきり~さわやか~」
そのたび、つぶらな瞳で私を見上げる。

娘との会話よりも言葉が多い。
うちのハナコ様は間違っても、親に反抗せず
ふてぶてしく「べえつにぃ~」とは言わないのである。
[2008/05/12 22:34] | シングル家庭 | トラックバック(0) | コメント(0)
今回はバージニア・ビーチ訪問中のMさんのブログ転用です!

イギリス発祥で、こういったミディアムシップを中心にしたスピリチュアル・チャーチという無宗教の教会がイギリスやアメリカにはたくさんあり、週に1~2回、こういったデモンストレーションはイギリスやアメリカのアチコチで行われているらしい。そして、そこは、これまで魂の存在について考えもしなかったような人も、自分自身の深いレベルでの体験として、霊の存在や魂の永遠について気づく、大きな機会になっているよう。

今日、横に座った60代くらいの女性も、数年前、ご主人が亡くなったあとでスピリチュアル・チャーチに行き、ご主人からのメッセージを聞いたことで、こういったミディアムシップやスピリチュアリズムに興味を持つようになり、自分でもご主人と交信ができるようになりたくて、ロバートのワークショップに参加していると言っていました。

実際、このワークショップは、キリスト教的な要素は全くなく、特定の神を感じさせる概念もワークショップの中にはでて来なかったんだけど、それは、ベースが「スピリチュアル・チャーチ」にあるからなんだと、遅ればせながらようやく納得。

イギリスもアメリカも、キリスト教が軸になる宗教である国だけど、スピリチュアリズムが発展している今は、特定の宗教や宗派を超えて、お互いの本質は永遠不滅のスピリットであり、家族を亡くしたという同じ体験を通して、人々がわかり合おうとか理解しあおうというムーブメントになっているような気がする。
だって、同じ「教会」に、カソリックとプロテスタントと、ユダヤ教徒と、イスラム教徒が一同に介しているなんて、ふつーありえません!

※スピリチュアル・チャーチについては、イギリス在住の方がご自身のWEBに書いています。

http://ayuka-healingspace.com/books/index-1.html
[2008/05/09 22:28] | スピリチュアリズム | トラックバック(0) | コメント(0)
プライド
心の中で密かに思っていたことを、本の中や誰かのブログや
映画のセリフで聞いた途端、あ~わてもそう思ってたんや!
と思う瞬間がある。

~プライドには2種類ある。捨てても良いようなプライドと
なくしてはならないプライド~
えっと~誰やったかなぁ?結構若い人が言ってたような気がする。

心霊協会には優れた霊能者の先生方がいらっしゃるのだが
特に私が通う日のM先生は、ご高齢の85歳(だったと思う)が
お母さまは日本の中の心霊科霊学の歴史に名を残す
大霊能者です。
何がすごいかといえば、霊視はもちろんのこと実験的に物資移動も出来たとか、
サイババがするようなこともお出来になったらしい。
習った事のない万葉の唱も自動筆記で御詠みになったとか。

すごい人のすることというのは凡人には
及びもつかないことなのですね。
そして私のようなお調子者は
ちょっと霊能があるらしいと思うと
心の中で、自分って以外といけるかも、ちょっといいじゃん
って思ってしまうのです。
これが間違いの始まり。自分に卑屈になる必要はないけれど
本当に長年努力した成果を人は受け取るもの。
急いでもあせっても、追いつけないのがあたりまえ。
M先生は瞬時に80人の霊視をなさる。その人の体に触れていなくても
短い時間で真実の霊の声を受け取っている。自宅では車椅子で
自分では動けないそうです。
みかけはしゃっきりしたゴク普通のおばあさまですよ。

M先生は毎朝3時には起きて、心霊に祈りを捧げ
其の他自分を頼る協会員平均50人の祈願を祈られるという。
だからといって、その事で祈ってあげてるわよ~なんて気にはならない
とおっしゃった。

陰に隠れた場所でも、人間に慈愛を注げられるか?
自分の利益にならなくても、人のために祈れるか?
人は究極エゴを洗い流して、どこまで穢れなき存在になれるか
この世にはそのトレーニングに生まれてきたと実感。

私ごときはまだまだちいせぇ。
常にそう思えることで、どこかしら肩の力が抜けるってモンです。
そんなM先生が別室で疲れたようなまなざしで
1点を見つめておられたのです。
なんだか心が悲しさといとおしさでいっぱいになりました。
世の中にはまだまだ人に知られない場所で、祈り
きびしく自己統制し、日々育てる仕事をしている方々がいます。
中小企業の町工場の社長さんかもしれないし、あなたの子どもの担任の先生かもしれない。
保育園の先生、児童相談所の福祉士、介護マネージャーかもしれない・・・
頭を垂れ、衿を正す瞬間です。
その瞬間には自分のプライドは完全に消失しています。
[2008/05/07 21:06] | スピリチュアリズム | トラックバック(0) | コメント(0)
さわやかな5月の朝
hasu.jpg
このところ難しいことを書いているので
ほんとに疲れている。
あ~アホはアホなりに、気楽に生きたい!
形のないことを的確に伝えようというのは
ほんとに難しい・・・。

今朝は聞きなれない鳥の声がした。
ピン、ピュー、ピュルリ、キュ。
強い風の中で
飛ばされまいと電線にしがみつくインコだった。
首を傾げた犬が、怯えて畳を後ずさりする。
多摩川の河原に行くと
久しぶりの河原は、草の背が高くて
すっかり初夏もよう。
愛玩犬のはずがじゃぶじゃぶ水に入り
泥の中を飛び跳ねるのでまた帰ってからの仕事が増えた。
ワイルドなやっちゃ!
でも、寄せる漣に、後ずさりして飛んで逃げた。

犬を残して
特大の7000円(!)もしたベランダの鉢の
寄せ植えの花を買いに行く。
なんでもない、普通の暮らしの中に
いくつもの幸福を感じる。
[2008/05/06 14:05] | 風景・旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)
愛、平和、調和Ⅱ
lris.jpg

組織を立ち上げてよりよく維持することの大切さ。
そのⅡ編。

人間が集まれば、人は必ず自己証明しようと
価値観の違いで争う。
自分が狭い世界でしか生きてこなかった場合
自分が狭いのだと感じるのは辛い。
プライドが傷つくのはおそらくこんな時だろう。

NPOでは混乱や対立はこんなことから始まることが多い。
一度や二度の失言にめげる必要はない。
三度や四度だってそうだ。
気持ちを切り替え、ただして
その時気づいたこと
教えられた事に感謝すればいいのだ。


親や教師から強い抑圧や暴力を振るわれてきた人ほど
年上の意見に敏感に反応するようだ。
自分の過去の生い立ちや自分のあり方にぞんざいだと
せっかくの成長のチャンスを失ってしまう。
人を援助する事も大事なら
自分をよく知り、大事にする事も同じく大事。

私たちがめざすのは、平和な社会で
暴力的ではない行動、態度が取れるように
人が成熟を目指す事だ。
自分よりも幼い、力のない人々が
困っている状況を変えることなのだ。
内部で対立した場合は早急に混乱を解き
力強いアピールのできる組織を維持することだ。
誰しもが持っている心の傷にしがみついて
被害者であり続けるのはもうやめにしたい。

幼いプライドにしがみつくのはやめよう。
悪感情をさらりと流して、気分をリフレッシュするのも
トレーニングだ。
今日の子どもの日に、改めて初心に戻ろう。
[2008/05/05 08:48] | 平和・人権運動 | トラックバック(0) | コメント(0)
スピリチュアルなティータイム


お砂糖はいくつ?

プロフィール

Author:まみるさん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。