スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ハナコの心臓病
犬の心臓に欠陥があることがわかった。
3歳まではいいけど、3歳以降は大学病院で病名を調べ
場合によっては手術した方がいいという。
う~~ん、そっか。いいよね。うちは家族全員、なぜかタフではないし
体力ない家族に、病気の犬はいいかもしんない。なぜかお似合いだ。

「なるべく長く一緒にいたければ室内で静かに
外で走ったりしないで飼えばいいし
外に行くのが好きで走ったりしたければ
短命を覚悟したほうがいい」…と獣医に言われた。

子どもの頃、私は野良犬に餌をあげる子どもだった。
当事は保健所がのべつまくなし犬を捕獲して殺したので
首輪がない犬には手作りで首輪を作ったりした。
翌日、犬の首にはせっかく作った首輪はなかったけれど。

小学校の担任の先生が
お宅のお子さんは、教科書で悲しい話を読むと
もう涙ぐんでいる。5を話せば、10を感じ取る子どもだ。
と言った。そうなんです。それで早とちりや先走りが多くってねぇェェ

犬が死んだら、泣くだろうなぁぁぁ。
20代の終わりに飼っていたネコは
ネコエイズで死んでしまった。
動物病院で点滴をうち、輸血をし
入院すると毎日見舞いにゆき
一人でぽろぽろ泣いていた。
喉に穴をあけて栄養をチューブで流すので
喉にチューブがささったまま
死ぬ直前にはなぜかすごく元気な姿で外を闊歩していた。
当時、治療費は30万円もかかり
収入は全て消えてしまったけれど
惜しくなかった。
まるで私の子どものように、相棒のように
13年を生き切ったサスケは4月、桜の時期に私の目をひしと
見ながら、足を痙攣させて逝ってしまった。

いくら死んでも魂があるといっても
いとおしく頬を舐めたあたたかさや
私のお腹でまるまった体温は帰らない。
生きているうちにうんとなでさすり
あたたかく抱っこして、愛された思い出をたくさん作って
それが生き抜くことだと思う。犬の喜ぶ散歩も滑走もなくしたくない。
スポンサーサイト
[2008/06/30 22:53] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
アサーティブは必要か?
私はアサーティブトレーニングは
平和運動のようなグループには必須だとかたく信じてきた。
ひとつには女性にとって今まで発言できる場がなかったり
少女時代から寡黙で、人の後ろを歩いてゆくような
生き方が奨励されたせいで、女性たちの多くが母になったり社会人になっても
上手く会話出来ない、自分に自信がないという事が多いからだ。

果敢で、リーダーシップに期待される少年は多くても
少女のほとんどがそれを期待されてはいない。

そしてアサーティブを受講した直後
溜め込んだ怒りを爆発させる人がいる。
その結果相手を傷つけたり、自分の怒りの大きさに気づかず
客観性を失いがちでどうどうめぐりをする。

アサーティブ(攻撃的)主張ではなく
互いによく聞き、発言を促す関係をつくらなければ
対等原則の場所では、常に誰かが自分を強く主張し
誰かが黙り込む。それではいつまでたっても
関係はさわやかにならない。相互尊重トレーニングこそ必要なものだと感じる。

私は本当に自分に自信のない少女で
子ども時代は会話もおぼつかなかった。
心にしゃべりたい事はたくさんあっても
上手く表現できなかった。
子ども時代にもっと上手く会話できる術をあたえられ
訓練の場所があったら、大人になっても誤解やすれ違いの
多くを回避できたとおもうし
友だちも今よりは多くいたはずだ。

コミュニケーション術を開発し
子どもに与える実践活動がもっと広がればいいと思う。
ただし怒りの表現は、子ども時代の損得のない世界では
生のままの表現も許されるが
「大人」になってからの怒りは複雑で、多くの傷を受けた体験を背負っているだけに
表現には冷静さと注意が必要とされる。
今日はかたぁいことを書いてるけど、これは自信をもって
声を大きくして言いたあぁい!
[2008/06/29 08:36] | 平和・人権運動 | トラックバック(0) | コメント(0)
せんとくん
ほんとにわらった!
数ヶ月前、テレビで奈良のマスコットキャラクターの
せんとくんを見ていて、一人爆笑!
せんとくんを、コメントする町の人々の
表情がおかしい。

う~~ん、びみょう。
気持ち悪い。
可愛くない。

作者もぽりぽり頭を掻いて「好き嫌いがあるからねぇ・・・・」
何でもこの作者は有名な彫刻家で
鬼の子や精霊の子、みたいな味のある作風でファンもたくさんいるらしい。
彫刻にするとステキなんだけど
せんとくんは丸くて大きい頭に鹿の角が生えていて
額にはほとけさんのようないぼ、
腕輪はインド風で、腰巻みたいなのを巻いている。

久しぶりにお腹のそこから笑えた。道を歩いていて笑い
電車で思い出して笑い、また人に出会って話して笑えた。

そして今日の朝
せんとくん以外にも奈良にはまだマスコットがいて
それはまんとくんという。
鹿のようなキャラクターで公募で採用されたらしい。
そしてなんと3人目のなあむくんが登場した!
この三すくみのキャラクターはお互いにライバル意識をもっているらしくて
「可愛くない」「あいつだけ目だって面白くない」と言っているらしい。
人の悪口でもなく、芸能界の話題でもなく
たわいないにお腹を抱えて笑えるのは最近珍しい。

一度ご覧くださいませ。
笑えます!
[2008/06/23 19:28] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
なんかやっぱり不調だわ
ハードスケジュールの谷間の休日。
頭痛持ちではないのに、一日頭が痛い。
とうとう鎮痛剤を飲む。
頭が痛くてなにも出来ない人の気持ちがよくわかる。
それでも犬の散歩には行く。

幸福だなぁ
、と小さい事に喜ぶ瞬間があるかと思えば
こんな小さいことに気が滅入る。

何でも一人勝手に思いこむ癖のあるわたし。
昔は流されて生きる、ということが怠惰のようで嫌だった。
今は流れに乗って大きな力を信じて生きるしかないと、ふと思う。
晴れたら多摩川に散歩に行こう。
とうもろこしもたべなくちゃ!

[2008/06/22 08:49] | 更年期障害 | トラックバック(0) | コメント(0)
ピースボート
新理事になったOさんが12月からピースボートに乗って
南極周りの3ヶ月のたびに出る。いいなぁ~~
もうずっと旅行に行ってない。
今年のじめじめした夏を乗り切るために
秋でも冬でも目的を立ててそろそろ旅行に行きたい・・・なぁ
[2008/06/16 17:26] | 風景・旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)
絶望から希望をつなぐ方法
虐待の本を読み、虐待の研修を受け、見るテレビは家族の力動や暴力関係・・・・・
ため息をついて、そんな世界から逃げ出したくなったのは何年も前。

神戸の連続児童殺傷事件のとき
何度も何度も被害児の写真がテレビ画面に映された。
麻痺しそうになるほど何度も流され、最後には気分が悪くなった。
今、秋葉原の事件が同じように毎日流され
流血している画面や、嗚咽を殺して語る被害者家族の声を聞く。

人間って・・・・と絶望におぼれそうになる反面
踏みとどまって冷静に分析しようとする自分もいる。
ただ思うのは、援助者があきらめてしまってはいけないということ。
失望しても絶望しない
嫌いになっても憎まない
嫌になっても見捨てない

私には礎となる思想が必要だった。
それも飛びきり強いやつが。

同情する事も憎む事もやがては虚しくなる
静かな生きる喜びを感じたい
ちっぽけな人間の、それでももっている叡智を謳いあげる力がほしい
なかなか前に進めなくても
静かに一歩づつ踏みしめて生きること。
こんな私でも
神様は見ていると思う。
信じよう。

[2008/06/11 21:22] | スピリチュアリズム | トラックバック(0) | コメント(0)
チワワ顔
「女の子のためのセイフティブック」の構成でもめている。またまた再構築
しなければならない・・・・それに娘の入院。病院は毎日通うには遠い、遠すぎるっ。
毎日つまっている仕事・・・自分の体力が続くだろうか?ちと心配。
今日は風邪も治っていないし、太極拳のクラスは休むことにした。

ああ、それに一日2回のお犬様の散歩もあるのだった・・・
先日違う人に2度同じことを言われた。
「あなたって、自分の犬の顔に似てるわよねぇ」
え・?
「ちまちまとしてるところ」

そういえば遠い遠い昔
セミナーの仲間だった大学生が人の顔を見て
「君ってチワワに似てるね」といったのだった。
其の頃のチワワのイメージは世界一小さい
ブランデーグラスに入る犬で
今のようにロングヘアーではない。
ひたすら怯えて、プルプルしているヒンソな犬なのだった。
む~~き~!
花の乙女はいたく傷ついた。傷ついたぞお~

ハナコはシーズーだけれど
シーズーのようにむっちりした体型ではない。
超小型で体重5キロもない。
そうか、シーズーでもチワワ顔ってあるんだね!!はいはい。
[2008/06/09 23:22] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
まいった、まいった!
バレーボール、よかったわ。
久しぶりにオリンピックで日本チームを見たいなぁ。

でも我が家ではそれどころではなく
娘がもう5日学校を休んでいる。なかなかなおらず
耳鼻科に行くと結構悪性なのだった。で、急遽
今朝入院。じいちゃんと荷物をもって電車に乗り継ぐ。
今頃点滴三昧の娘。
[2008/06/07 19:04] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
優しい気もち
今なるべくネガティブな感情を拭い去って、気持ちを前向きに作る
レッスンをこころがけている。
深呼吸をして、厄介な事を空想しないようにする。
アサーティブとは言っても、自分が流せる感情は流す。
気持ちが一瞬スーツと静まってゆく・・・・・・

穏やかな気持ちで祈り、眠りにつく・・・・
明日も自分にできる笑顔と親切を心がけよう。
[2008/06/04 21:33] | スピリチュアリズム | トラックバック(0) | コメント(0)
風邪
う~~ん、なんか不調。。。
6月の風邪をひくなんてはじめてのこと。
6時おきして犬の散歩をして仕事に備える・・
仕事優先で帰ると丸太のように横たわり、汗を出す。
誰かおかゆつくってちょうだい!
[2008/06/03 21:15] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
スピリチュアルなティータイム


お砂糖はいくつ?

プロフィール

Author:まみるさん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。