スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ボタニカルガーデン
09andy1.jpg
土曜日、群馬県のアンディ&ウイリアムズ、ボタニカルガーデンへ行った。
本格的なイングリッシュガーデンは、薔薇の匂いでいっぱい・・・・
幸せを堪能!近いうちに、特別アルバムをアップさせようかな。
良いことがあると、おすそ分けしたくなる。
スポンサーサイト
[2009/05/20 21:08] | | トラックバック(0) | コメント(0)
 西の魔女が死んだⅡ~抜粋
「西の魔女が死んだ」  梨木香歩

「おばあちゃんは、人には魂って言うものがあると思っています。人は心身体と魂が合わさってできています。魂がどこからやって来たのか、おばあちゃんにもよく分かりません。色々な説がありますけど。ただ、身体は生まれてから死ぬまでのお付き合いですけれど、魂の方はもっと長い旅を続けなければなりません。赤ちゃんとして生まれた新品の体に宿る、ずっと前から魂はあり、歳をとって使い古した身体から離れた後も、まだ魂は旅を続けなければなりません。死ぬ、ということはずっと身体に縛られていた魂が、身体を離れて自由になることだと、おばあちゃんは思っています。きっとどんなにか楽になれてうれしいんじゃないかしら」

「じゃあ、魂が私なの?」

「まいは魂と身体が合体して、まい自身なんですよ」

まいはしばらく考えたが、やはりよく分からなかった。

「じゃあ、こうやって、考えたり、うれしかったり悲しかったりするわたしの意識はどうなるの。わたしはそれが消えてなくなるのが一番怖いの」

「まい、おばあちゃんはさっき、上等の魔女は、外からの刺激に反応しない、って言いましたね。でも、それを完璧に遂行するのは無理です。正確には外部からの刺激に反応する度合いが低い、というべきでした、なぜなら、肉体を持っている人間なら、誰でも傷を負ったら痛いと思うし、風邪をうつされて高熱がでたら、意識が朦朧として来るでしょう。食べ物がなくなってお腹がすいたら、怒りっぽくなる人もいるし・・・」

省略

「じゃあ、魔女って生きているうちから死ぬ練習をしているようなもの?」
「そうですね。充分に生きる為に、死ぬ練習をしているわけですね」

省略

「身体があると楽しいこともいっぱいありますよ。まいはこのラベンダーと陽の光の匂いのするシーツに包まったとき、幸せだとは思いませんか?寒いさなかの日だまりでひなたぼっこしたり、暑い夏に木陰で涼しい風を感じるときに幸せだと思いませんか?鉄棒で初めて逆上がりが出来たとき、自分の身体が思うように動かせた喜びを感じませんでしたか?」


まいとサチさんが布団の隣どおしで語らうこのシーンが私は一番好きです。

[2009/05/16 00:06] | スピリチュアリズム | トラックバック(0) | コメント(0)
スピリチュアルなティータイム


お砂糖はいくつ?

プロフィール

まみるさん

Author:まみるさん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。