スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
福島さん
昨日、横浜の高校の人権講演会に出向く途中
のりかえの横浜駅のデパート前で黒山の人だかり
見ると、福島瑞穂さん
高齢者のおじいちゃんなんかがしきりに
横浜の政治を訴えている。
「ひさしぶり~、偶然?」なんて
握手をしてもらった。

党首になって以来、大変らしいと風の噂に聞く。
同郷でひとつ年下の福島さん
カナダの専門家を呼んだときに
わざわざウイメンズプラザにも来てくれた。
婚外子差別運動のとき以来の知人だ。

社民党、どうも横ばい、低迷気味。

明けて31日。ビックリの民主党の大勝利。
ということはイヤでも自民党は社民と連立しなければ
ならないということ。驚きの展開!
スポンサーサイト
[2009/08/29 20:04] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
無意識な学習癖
数学がすごく苦手だった。
中学から、数学の公式についてゆかなくなり
高校ではお手上げ状態。

現在一日7時間の分析、統計の授業を受けていて
なぜ、数学が苦手なのか良く分かった。
むかし小学校の時の通知表に
「算数の時間には、心ここにあらずでぼんやり他の場所を見ている。
国語の時間になると目がキラキラして集中している」と担任教師の詳述があった。
よくおぼえているでしょ~!

私は何かと夢見がちな子どもで
心理学的には解離を起こしやすかった。
一番好きなのが
子どもの幼年童話、物語を読むこと。
自分でもあれこれとしょっちゅうドリームしていて
数字には何の夢もなく、羅列されて足したり引いたりする事に
ロマンも興味もなかった。
理数系の人がよく数式は気持ちよい、あれこれ考えるのが好き・・・
というが、逃避」するのに数学の時間を使っていたようだ。

このたびの集中夏期講座でも、1日目は心がすぐに移ろい始めるのがわかる。
すぐに他の楽しい事を考え始める。例えば新しく家を建てたら
どんな間取りにしようか・・・・とか
これってずっと続いてきた、子ども時代からの数字苦手、嫌い、逃げたい、という癖なのだ。

このたび、シュウロンを書くためには、どうしても因数分析を使わなくてはならない
ここで逃げたら留年か、論文を書けずに頓挫するしかないのだ。
脳みそから数字が逃げださないように、手綱を握って離さない!
それで一日7時間の講義で先生の言う言葉をひとつも聞き逃さないように集中する。
それで一日が終わると、なんとなくではあるが、分析の方法などがわかってくるのだ。
そうか~理数系が気持ちよいと行っていたのはこのことか~
自分の劣等感を少しだけ克服できた気がする。
[2009/08/24 21:14] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
wrestler
ミッキー・ロークガあまりに変貌していて
あの昔のクールでニヒルな面影が全然なし。
ナイン・ハーフのえっちでドキドキするような
昔が信じられない。
また、転落した自分の人生をなぞるかのようで
映画書評ではすこぶる評判が良い。で、見に行ったんだけど
一人で見るんじゃなかったよ。
かなしーくなる映画で
今深すぎてかけまへん。
[2009/08/20 02:30] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)
性暴力禁止法
月曜日にウイメンズでイベントが終わり、今朝のニュースでは
NHKほか、民放でも放映された。
それにしても、市民がひとつの運動を起こし
ケンカせず仲間割れせず、成就するまでやる遂げるのは
なんて情熱と気力と体力が要るのだろう。

夜、家にたどりつき正直へとへと
久しぶりに受付なんてものをやったので
きちんとミーティングしない混乱状態の中
ひどく気疲れする。何歳までこんな事やるんだろう。きっと
私のことだから体力の持つ限りやるんだろうなぁ・・・・・

旅行もせず、映画にも久しく行かず
ちょっとお疲れ。いかん、こんなことじゃ!
明日は映画を見に行こう。
[2009/08/18 23:11] | 平和・人権運動 | トラックバック(0) | コメント(0)
薬物問題
タレントの薬物問題が話題になってるけど
返って好奇心を刺激されて、その道に入る子もいるんではなかろうか?
ネットサーフィンしていて見つけたブログより・・・  

英国(UK)では、薬物トリートメントを受ける青少年が増加していますが、薬物の使用スタイルに新しい現象が見られると、BBCのニュースビートは伝えています。
トリートメントの統計によると、13-24歳の年齢層では、ヘロインやクラック・コカインといった問題の大きい薬物使用が急速に減少し、それに変わってACCE(エース)と呼ばれる薬物使用スタイルが増えているといいます。アルコールのA、コカインのC、カンナビス(大麻)のC、そしてエクスタシーのEを合わせてACCE。青少年は、仲間と盛り上がるための「パーティ・ドラッグ」として、ACCEを頻繁に使用し、時には併用しているそうです。
この呼び名の生みの親である、マンチェスター大学のパーカー名誉教授は、次のように言います。「アルコールは安価で手に入れやすい、大麻はぐんと作用が強い、コカインは以前の半値になっている、さらに10ポンドもあればエクスタシー錠剤が1ダースも買える。3種類の薬物を同時に使えば、健康、家庭生活、社会に与える問題の深刻さはヘロインに劣らない。」
[2009/08/14 08:15] | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0)
空中庭園
9811kucyuteien.jpg
娘の通う予備校の16Fの空中庭園から見た
台風の合間の新宿の空。

空中庭園って小説のような名前。
予備校の担任の事務職員さんと
この前三者面談をした。
職員「去年の夏はどうしてました?」
私「遊んでました」
1秒遅れて
娘「遊んでました」

おれおれおれ!
ビンボ人の娘が遊ぶんでないよ!
もう来年はないからね!
と、ひたすらプレッシャーをかける私であった。

けれども、真剣に学ぶ姿勢を
娘は予備校の仲間から教えられてるみたいね。
1年の猶予も、いい方向に転ぶみたい。
[2009/08/12 07:44] | 風景・旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)
【性暴力被害者が訴えやすい裁判に~裁判員制度と性暴力被害者の人権~】
日時:8月17日(月)18:30~20:45
会場:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/
主催:性暴力禁止法をつくろうネットワーク
資料代:500円(当日会場でお支払いください)
事前申込不要、当日直接会場にお越しください

裁判員裁判がついに始まりましたが
性暴力被害者は、個人情報等を裁判員に
公開されてしまいます。
被害を受けた人の権利をきちんと守り
それ以上の苦痛を与えない為にも
今、司法制度に訴える事が必要です。

何らかの形で被害者の情報を守り
証言台に立つときにも、姿が見られないような
シールドは諸外国では既に取り入れられています。

当日、ピースのスタッフも何人かお手伝いします。
[2009/08/09 22:27] | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0)
Mちゃんの手紙とカリスマ講師
※学園のMちゃんから手紙が来た。
今年1月に私が出した手紙をもっていてくれたらしい。
Mちゃんは今精神病院に入院している。
複雑で孤独な生活環境で、
母親のように面倒を見てくれた職員の
Aさんが転勤して、今は不安定な状況にいる。
手紙一本で、すごく元気になるとも思えないけど
細くて頼りない糸でも、誰かと繋がってなくちゃならない時期だと思う。

娘の通う予備校に、N先生という英語のカリスマ講師がいる。
N先生もやはり傷ついた生い立ちの人で、人間関係には
不器用に悩みながら、それでも子どもたちに真剣に呼びかけている。
何があっても、生きていろよ!と

どんなに孤独で、ショックで、悩み深い環境であったとしても
時間をすごし、人とめぐり合い、考え抜き
耐える中では、突破口は必ずどこかにあるはず。
苦しくていたたまれない時間の中を、どう自分をいたわり
慰めながらやり過ごしてゆくか
トラウマを持つ子どもには、人生を道案内できる
情熱のある大人が必要だと思う。
まだまだ足りない。
生き抜くことを自ら語り、伝える人
増えていってほしい。
[2009/08/08 07:45] | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0)
スピリチュアルなティータイム


お砂糖はいくつ?

プロフィール

まみるさん

Author:まみるさん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。